各種保険適用 なこ鍼灸・接骨院

0468748510
京浜急行田浦駅より徒歩2分

平成24年3月横須賀市開業以来、お客様の立場に立った対応を行うことを大切に施術を行っております。安心してご来院ください。

院長の名古昌興は柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師の資格を保有しており、症状に合わせて的確な施術を行うことが可能です。
当院では基本的に一人の治療者で施術を担当させていただきますので、途中で治療者が変更になるわずらわしさはありません。
健康保険利用可能。自賠責・労災他対応。

<診療科目>
原因不明の慢性の痛み、しびれ、頭痛、スポーツ障害、ぎっくり腰などの急な不調、むち打ちなど交通事故による不調、花粉症など・・ご相談ください。
①あんまマッサージ指圧(訪問マッサージは保険使えます)
②鍼灸施術(保険使えます)
☆急性外傷/寝違え/ギックリ腰/スポーツ外傷/捻挫/打撲/肉離れ/骨折/脱臼(保険使えます)
③慢性疼痛(医師同意にて保険適用も)
*①②③提携医院紹介します
・​自費施術(ラジオ波施術・微弱・ハイボルト治療・鍼灸・マッサージ・美顔鍼灸)

<訪問マッサージ>
自力での来院が不可能な場合は、自宅や介護施設にお伺いしての訪問マッサージを行っております。
訪問マッサージ業務では女性マッサージ師も常駐しておりますので、ご希望の場合はご予約時にお申し付けください。
心身機能のアップはもちろん、新陳代謝の向上、機能低下の予防を目的とし、日常生活の向上改善に効果が期待できます。健康保険利用可能です。

歓迎!自衛隊割!

平成24年3月横須賀市開業以来、お客様の立場に立った対応を行うことを大切に施術を行っております。安心してご来院ください。

院長の名古昌興は柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師の資格を保有しており、症状に合わせて的確な施術を行うことが可能です。
当院では基本的に一人の治療者で施術を担当させていただきますので、途中で治療者が変更になるわずらわしさはありません。
健康保険利用可能。自賠責・労災他対応。

割引内容

自費&ケガによる保険施術時に『桝おんきゅう』施術¥1,100(税込)サービス

割引方法などの詳細はこちら

クーポン情報

自賠責保険相談

交通事故・自賠責クーポン
● 豊富な経験によりムチ打ちなどの専門的施術はもちろん、面倒な事故や保険会社への対応などについても、お困り事がありましたらアドバイスさせていただきます。もちろん無料!
● また、保険会社からの一方的な施術打ち切りなど諸問題・示談交渉・後遺障害の申請などについては『交通事故専門の弁護士』をご紹介します。
弁護士法人『泉綜合法律事務所 http://www.springs-law.com/jiko/』認定『自賠責保険取扱指定院』です。
『自賠責の仕組みノート』差し上げます!

最新情報

​桝温灸 ますおんきゅう

冬に向けて多くなる、冷え性、便秘、腰痛、神経痛にも・・

ヒノキから作られた桝(ます)の中にもぐさを入れて、お腹や腰にのせて使用し、ツボをワイドにとらえ、下腹部全体を温めます。
柔らかなあたたかい温熱刺激が広い範囲に伝わります。直接皮膚にあてないお灸です。
ストレスからくる不眠、倦怠感、肉体疲労、内臓機能の低下、婦人科系疾患の更年期障害からくるイライラ・月経痛・生理痛・冷え症などに効果があります。
骨盤内の血流が良くなりますので、低温期、排卵前、排卵前後、移植前のケアにも適しています。

当店イチバン

慢性の頭痛や眼精疲労に

≪緊張性頭痛寛解鍼施術≫
東洋医学で緊張性頭痛に有効とされる頚肩・頭のツボと要穴を鍼を使って
症状の寛解のための施術をいたします。

≪眼精疲労鍼施術≫
東洋医学で緊張性頭痛に有効とされる頚肩・頭のツボと要穴を鍼を使って
症状の寛解のための施術をいたします。

当店のおすすめ

訪問マッサージ

骨折や病気が治っても、長期間横になっていた生活が続くと、太ももの筋肉が痩せてしまい、多くの方が杖が必要になったり、一人での外出が難しくなってしまいます。

当院ではご自宅や施設までお伺いして痛みや関節が固くならないようにする施術、リハビリの補助などを行います。

健康保険の適用も可能です。ご相談ください。

肩こり解消鍼灸治療

日本人にとって肩こりはとても身近なお悩みで、とくに女性に関してはお身体の悩み第1位となっています。

肩こりや腰痛を改善するのに鍼とお灸が効果的です。肩こりや肩の痛み、腰痛に効くツボを厳選し、院長は鍼灸施術を施すスペシャリストです

ラジオ波治療

体組織内に深部熱を発生させ、その温熱効果により、特定の症状(疼痛、筋痙縮、関節性拘縮など)の改善を行う。

ハイボルト治療

PAIN:鎮痛
急なアクシデントによる強い痛みに対して、主に太い神経線維に作用し、痛みの伝達を遮断する、ゲートコントロールプログラムです。
MUSCLE:リハビリテーション
筋刺激によるPNF(固有受容性神経筋促通法)を行うマッサージプログラムで、リハビリテーションや慢性時のアプローチに適しています。

マイクロカレント治療

マイクロカレントは、ほとんど刺激を感じない極めて弱い電流で、もともと人体に存在する電流に似た微弱な電流です。お肌の気になる部分のお手入れはもちろん、運動後の筋肉や関節のトリートメントにも効果的です。

ショップ基本情報

ショップ名 各種保険適用 なこ鍼灸・接骨院 (かくしゅほけんてきよう なこしんきゅう・せっこついん)
カテゴリ

整体・針・灸・マッサージ・ヨガ

TEL / FAX 0468748510 /
アクセス 京浜急行田浦駅より徒歩2分
所在地 〒237-0076 Google Mapで表示
神奈川県横須賀市船越町1-47-1
HP https://www.nako-shinkyu.net/
店舗CM https://www.youtube.com/watch?v=YIwmHbv4tps
SNS
関連HP エキテン予約サイト
健康にはりWith鍼のマイカルテ
Googleマップ
営業時間 8:00-20:00
訪問マッサージのご依頼は12:30~16:00になります
午前中受付時間は
(月・水・木・金)11:30
(火・土)12:00
午後の最終受付時間は
(月・水・木・金)19:30
店休日 R/4
10/2.10/9.10/10.10/16.10/23.10/30
日曜日・祝日午後
ゴールデンウイーク3連休5/3~5/5
年末年始12/30~1/3
夏休み8/13~8/15
春分の日
秋分の日
駐車場 有り
バイク専用屋根付き駐車場有
自賠責で来院の利用者様は、有料駐車場代金(¥300まで)は当院で負担します
電子マネー 利用可
PayPay
地域 田浦 ※同地域のショップを検索
最寄駅 京急田浦駅 ※同駅のショップを検索
添付ファイル(1) なこ鍼灸接骨院新聞2022年10月1日号
添付ファイル(2) なこ鍼灸接骨院新聞2022年8月1日号  
添付ファイル(3) なこ鍼灸接骨院新聞2022年9月1日号

特徴・セールスポイント

子育て支援、バリアフリー対応 粉ミルク用のお湯,筆談,車いす可
多国籍対応 その他
予診票(英語版あり)
店の雰囲気・ロケーション 落ち着いた空間,上質な接客
利用シーン その他
ファン・カスタマー マダム行きつけのお店,女子行きつけのお店,ランナー行きつけのお店,ツーリングファン行きつけのお店,マリンスポーツ好き行きつけのお店,家族連れ歓迎,学生歓迎,自衛隊歓迎,その他
スポーツをやる方
中高年の方
慢性の痛みにお悩みの方
お得 専門スタッフ,相談無料,出張サポート,その他
訪問診療も行っております。
女性の訪問マッサージもおりますので、ご希望の際はご予約時にお申し出ください。
その他 [ #寒露のツボ ] 『#陰陵泉』#膝の痛み

「寒露10月8日頃~10月22日頃」ともなると本来秋の移動性高気圧に日本列島は支配されて天気は安定した湿度も少なく過ごしやすい日々がつづくのですが
今年の秋はまだ30℃をこえる真夏日があったりとあいかわらず気まぐれな天気がつづいています。
このどうしょうもない天気を読む取組みは早くから始まり、古代バビロニアでは雲のパターンから天気を予測していたといわれています。
日本で気象台の天気予報が始まったのは明治半ばになってからですが
「測候所 測候所」と3度となえると生水にもあたらないなど食あたりのおまじないにされるほど予測がむずかしかったようです。
しかしその一方で雲の流れで、風の変化で天候を予測したり、頭痛があるから、
ヒザが痛むから天気がくずれるとかよくいわれますが、カラダの変化まで利用して
天候を読んでいたのです。
しかし最近になって天候の変化がヒトのカラダに影響することが証明され、
この観天望気は正しかったことがわかってきています。
歩きはじめが痛い、階段を降りる時がつらい。涼しさとともにひざの痛みを訴える人が増えています。
ひざの痛みの大半をしめる変形性膝関節症は、ひざ関節内の関節軟骨がすり減ることが痛み発生の原因とされていますが、そもそも関節を動かすための筋肉の機能低下が原因です。
ひざの痛みに悩む人は、今や2500万人をこえ超高齢社会を迎え年々増加中です。
ひざの痛みの第一にあげられるのがひざを支える骨にかかる衝撃を、
半月板とともにやわらげる役割の関節軟骨がすり減っておこる変形性膝関節症。
厚生労働省は将来の車イス生活につながる第2の国民病「ロコモティブシンドローム」(運動器症候群)の第一の原因として、変形性膝関節症をあげています。

ひざを支えるのは骨ですが、ひざを動かしているのは筋肉です。
ひざ関節は大腿四頭筋をはじめいくつもの筋肉がバランスをとりあってひざの運動を支えているため、1つの筋肉でも伸び縮みをするための柔軟性が失われれば、
ひざ関節の動きにアンバランスが生じ、部分的にストレスが発生します。
ストレスが過剰にかかりつづけることで痛みがおきるのです。

ひざの痛みを緩和するツボは、柔軟性が失われ機能が低下した筋肉に多くあらわれます。
お灸の温熱でひざをとりまく筋肉の血行をよくして、柔軟性を回復させ、ひざ関節に加わるストレスを軽減して痛みを緩和します。

江戸時代のコトバに「旅の道づれはひざにお灸をする人をえらぶべし」というのがありますが、いつの時代もひざの機能を守るためにお灸は欠かせないものだったのです。

『陰陵泉』
ツボのとり方
ひざのお皿から下がったところにある出っぱりを探し、ふくらはぎの内側へ指をずらし骨のキワにあるのが陰陵泉です。





監修:せんねん灸お灸ルーム 鍼灸師


04/04/10/2

▲ TOP