恵方巻の準備はお済みですか?2021年の節分はなんと2月2日です

2021/01/29

明治30(1897年)以来124年ぶりの2/2節分だそうです

誰が計算してどこが決めているのか・・?国立天文台ですかねやはり。
今年の節分は2/2だそうです。
節分はいつでも2/3なのだと思っていたら・・・・。その名の通り季節の変わり目「立春」の前日の事なんですね。(1984年(昭和59年)34年前には立春が2/5、すなわち節分が2/4になったらしい)
ちなみに立春は天体の運行に基づいており、太陽黄経が315度となる日と決められているそうです。
確かに他の季節の行事、春分・秋分の日や夏至・冬至も毎年日にちが違うかも。

じつは1956年(昭和31年)から1984年までは4年に1度のペースで節分が2月3日ではなく2月4日だったそうで、さらに来年以降は閏年の翌年の節分が毎回2/2になるらしく、2/2の節分が珍しいものではなくなるそうです。
・・・て?!なんで今まで節分はほぼ2/3だったのか?翌年以降は4年ごとに2/2になるって・・まさか節分を定める人がしばらく日付のちょいずらしをサボっていたのでは・・?なんて、そんなわけはなく・・太陽年(365.2422日と1年 365日の差~約6時間ずつ遅くなる一方,うるう年には4年前より少し早くなる)の関係で・・計算が・・あるみたいです。
興味のある方は是非深く調べて、表などつくってみると、宇宙の仕組みを感じられて面白いかもしれませんね。

さて節分と言えば、豆まき、ヒイラギ、目刺しと・・それから忘れちゃいけない黙食の先駆け“恵方巻”!
今年は一日早いですからお気をつけて!ご予約等、準備お忘れなく!

以下に、恵方巻の予約受付中の「魚栄」さんのぺージ、と恵方巻をやっているであろう寿司と海鮮料理店の検索結果のリンクを貼っています。ぜひご覧ください!
他にも、お気に入りのとんかつ屋さんやお弁当屋さんなんかにも問い合わせてみるといい恵方巻がみつかるかもしれません。

『鬼は外!コロナ退散!』

今年の恵方は南南東やや南で~す。

<SU>

恵方巻のご予約受付中「魚栄」さんのページはコチラ

▲ TOP