ふらっと横須賀 

2022/11/18

大人女子、横須賀の楽しみ方

地元、横須賀の友人とのランチは専ら、「横須賀中央」で済ますことが多い。
今回も例に漏れず、ランチは中央の「カリーすなっく ベンガル」にしました。
学生時代から知っているのに1度も行ったことのないお店です。

「カリーすなっく ベンガル」は、オープンは1971年!
店名の由来は、当時、横須賀のみならず珍しかったカレー専門店を知っていただこうと、
インドの地名「ベンガル」に、軽食という意味の「すなっく」、インドカレーにこだわらず、
家庭で食べるような手づくりのカレーをどなたにも気軽に食べていただきたいとの思いをこめて、名付けられたそうです。

カウンターだけの店内はサクッと1人で食べていく方も多く、気軽に食べられるのも人気のようです。
家庭では出せない味と、トッピングや具材を自由に選べるバリエーション豊富なメニューが自慢だけあって、大体みなさん、ジャーマンソーセージと目玉焼きを乗せた「ジャーマンエッグ○○カリー」を食べている様子。○○はポークやビーフといったカレーの中の具によります。

私と友人もジャーマンエッグポークカリーをいただきました。
トースターに焼かれたソーセージはカリッとジューシーで、ボリューミーなカレーは
話はそこそこに、カウンターだからこそ食べることに全集中し、あっという間に平らげました。

久々に気になる場所がいくつか出来たので、食後もふらっとすることに。
腹ごなしに、先月末リニューアルオープンした、ポートマーケットを散策。
すごくお洒落になっていて、テンション上がります。お土産など見て楽しみました。
ビーカープリンで有名な「マーロウ」が出来て、葉山まで行かずに買えるのも魅力です。

その後、一息つくため、
昨年出来たばかりの「ホテルニューポートヨコスカ」へ。
こちらの1階には、米が浜のイタリアンの名店、「サルース」が入っています。

お腹がいっぱいのため、残念ながらお茶だけにしましたが、デザートもかなり美味しそう。
非日常の雰囲気の中、ゆっくりとした時間を堪能しました。
それにしても、ホテルのラグジュアリーな雰囲気の中、ドリンクやランチがリーズナブル・・・!
16時以降になると、バーでお酒も頂けるそうです。
ご宿泊でない方も利用出来ますので、ほんとにここ横須賀?って気分になること間違いありません。

横須賀に出来た、新たなおススメスポット、
親しい方とゆっくりランチやデートコースにいかがでしょうか。


ライターSa:「ニューポートヨコスカ」のロビーは、本当は教えたくない場所の1つ・・・

◎「カリーすなっく ベンガル」ページはこちら

▲ TOP