今秋閉館『京急油壷マリンパーク』

2021/07/16

『京急油壷マリンパーク』で思い出迷子

急に暑くなってきて、平時ならレジャーが楽しみな時期なのですが、ここ最近コロナ感染者数も急拡大している状況・・・。オリンピックの影響で東京方面も江ノ島方面も行かれないとなると、三浦半島から出ることは難しそう。
でもご安心ください、海も山も身近な三浦半島はレジャーの宝庫ですからね。
地元でがっちり遊びましょう!!

そして今夏ぜひ行っておきたいのかここ「京急油壷マリンパーク」です。
幼稚園・保育園や学校での遠足などで必ず行く、横須賀っ子にとってはなじみ深い『京急油壷マリンパーク』。開業53年目となる同園ですが、建物の老朽化などの影響から今秋9月30日での閉園が決まりました。

・物語性のあるコミカルな演出が特徴のイルカ・アイカショー
・サメやらエイやらなんやら様々な魚種が回遊する大回遊水槽
・さがみ湾の魚たち
・世にも珍しい芸達者な魚
・ローラに世話してもらったこともあるペンギンたち
・かわうそやフクロウ
・風光明媚な芝生広場
・ヒーローショーなどが行われるステージ
・ちびっこに嬉しい遊具のある公園
などなど

横須賀市民にとって同園は、思い出の宝石箱なのではないでしょうか?
この夏を逃すと二度と行けない『油壷マリンパーク』
夏休みのレジャーの予定に入れてみてはいかがでしょう?

私は先日、一足早く同園へ、思い出を拾いに行ってまいりましたので、何枚か写真をご紹介させていただきます。


ライター<SU>出勤時に、1ドル札が2枚落ちているのを目にしました、急いでいたので「あらあら」と思いながら、そのまま通り過ぎてしまったのですが、円ではなくドルが落ちている・・・そんな風景に、横須賀を感じた今日この頃です。

京急油壷マリンパーク

▲ TOP