三浦半島で走る。

2020/08/27

周りから「走ること」の意味が分からないと言われます。
私は元陸上部を経て、趣味で走るようになりましたが、
マラソン大会に参加したのをきっかけに、さらにはまったように思います。

走る楽しみが分からないという方は、ワクワク感を味わえるマラソン大会に
とりあえずエントリーしてみるのもいいかもしれません。
特に私が初めてエントリーした三浦マラソンは参加者が1万人規模と大きく、
まるでお祭りのようで、かなり気持ちが高揚した記憶があります。

随分昔に、その大会に応援ゲストで高橋尚子さんがいらっしゃいました。
ハーフのゴール間際、コースど真ん中で応援されていたので、ハイタッチしていただきましたが、
小柄なのにパワフルなオーラの彼女に、ヘトヘトだった私は元気をもらい、無事完走しました。

先日の24Hテレビで、彼女率いるチームQが募金ランで走っていたコースは、
横須賀の追浜にある、日産テストコース「GRANDRIVE」だったようですね。
このコースは毎年2月末に行われる「追浜マラソン」の設定コースで、
一般ランナーも走ることが出来ます。
私も過去参加したことがありますが、普段は入れない車用のテストドライビングコースは
通常のマラソンコースではありえない斜めの傾斜があってなかなか面白い貴重な体験が出来ますよ。

コロナの影響で、11月のよこすかシーサイドマラソンは中止になってしまいました・・・
追浜マラソン、三浦マラソンともに開催がまだはっきりしていないようですが、
走った後も色々なイベントのお楽しみがある、三浦マラソンは受付10/1~エントリー開始です!

『観音崎京急ホテル』はランニングステーションなので、荷物を預けてランニング出来ます。 後に温浴施設「SPASSO~スパッソ~」で汗を流すのも良いですね!ヨコスカイチバンWEBページはこちら!

▲ TOP