お手軽工作ペーパークラフトやバランスボールなど・・巣ごもりGW

2020/05/07

外出自粛中の子どもたち

ペーパークラフトといえば海外では建物や船などの建造物を中心に作られ、ミニチュア模型という認識だそうですが、日本では一般家庭に普及したキッカケが子ども向け雑誌の付録だったことが大きく影響しているのか、子どもの遊びという印象が強いですよね。
日本でも江戸時代には本格的な風景などを再現したジオラマや「みこし」のミニチュア模型などが作られていたらしいですよ。

それはさておき、難易度も様々でお手軽に満足感が味わえるペーパークラフト。
今年のGW、うちの子どもたちはもっぱら家でペーパークラフトをして過ごしていました。
ちなみに、コツコツ作業が向いている上の子は、まねきねこ2体を作ったのち神輿という難易度が高い作品を引き続き作成中。ちびまるこちゃんのようにお調子者の下の子は、作りたいものを指示してほぼ親に作らせる作戦で、自分は少し紙を切ったらバランスボールで足を地面につけずに跳ねながら移動する技を編み出すなどやりたい放題・・。
そんなわけで、私も仕方なくペーパークラフトに挑戦。他にやることある気がするけど・・という、今まさに緊急事態の中で最前線で活動している方々に対する罪悪感と、ステイホームだから仕方ないじゃんという開き直りの中、他愛もないおしゃべりとともに時間を湯水のように使ってペーパークラフトにいそしみました。
普段だったらそれぞれ仕事や習い事や用事で忙しく常にバタバタしていたので、これはこれで大変贅沢で貴重なGWになったようにも思います。

<SU>

今回利用したペーパークラフトのサイトはこちら Cannon Creative park

▲ TOP