しらすの「はまり食い」

2020/02/05

空前のマイブーム

無性に食べたくなってそればっかりしょっちゅう食べる「はまり食い」
妊婦の時の和風だし味、あんこ、辛いもの、、、今までもそれは突然やってきた。
そして今、まさにしらすがマイブームなのです。

実はいうと数年前までは食べたいと思ったことがなく、
むしろ出来れば食べたくないよりの存在だったのに。
今では、常備品と言ってもいいほどしょっちゅう食べている。

王道のご飯にのせて食べたり、卵焼きに混ぜるのも本当においしい。
食パンにマヨネーズ&チーズ&しらすをのせ焼いて食べるのもオススメ。

大体、「はまり食い」の時は身体が欲しているという事なのだと思うので欲望のまま食べることにしている。
しらすを欲するとは何か足りない・・・?あいにく骨密度は120%以上なのでカルシウムではないようだ。

調べてみるとしらすには、
「メチオニン」と呼ばれる必須アミノ酸が肝臓の代謝を活発にして肝機能を高める効果や、血中のコレステロールの燃焼、脂質の代謝もアップするのでダイエットにも向いているという。
中でも「エラスチン」は、コラーゲンをつなぐ役割をもち、ハリのあるお肌の弾力に欠かせない成分だそう。
シワやたるみが気になる人は、肌対策としてしらすはオススメな食材なのだそう。
これか!私が欲している理由は。マイブームが終わる頃には美肌になっているに違いない。

◎ヨコスカイチバン横須賀名物「湘南しらす」取扱店はこちらから!

▲ TOP