緊急事態宣言発出中

2021/01/12

神奈川県知事からのメッセージ

神奈川をはじめ、一都三県に対し、国は緊急事態宣言を発出しました。
県民の皆さんには、生活に必要な場合を除いて、徹底した外出自粛を要請します。特に、20時以降の不要不急の外出は自粛していただくよう、強く要請いたします。
1月12日から2月7日までの間は、全県の全ての飲食店・カラオケ店を対象に、営業時間を20時までに短縮し、酒類の提供は19時までとしていただくよう要請いたします。(横浜、川崎の酒類を提供する飲食店・カラオケ店は、1月8日から、20時まで時短営業を前倒します。)
このほか、遊興施設や運動・遊戯施設などに対しても同様の時短営業にご協力いただくようお願いいたします。
イベントについては、5,000人以下かつ収容率50%以内での実施を要請し、1月8日以降の新規販売分に適用いたします。
職場では、「出勤者数の7割削減」を目指し、テレワークやローテーション勤務等をお願いいたします。
緊急事態宣言が一日も早く解除されるよう、皆さんと心を一つにして乗り越えてまいりましょう。(1月7日(木曜))


<事業者の皆様に対する要請内容について>
対象期間:令和3年1月12日(火曜)から令和3年2月7日(日曜)まで
対象地域:県内全域
対象施設:原則として食品衛生法に基づく飲食店営業又は喫茶店営業の許可を受けた店舗
※いわゆる飲食店のほか、飲食店営業の許可を受けている遊興施設(バー・キャバレー等)も含みます。
※第3弾、第4弾と異なり、酒類の提供要件はありません。
※通常の営業時間が5時から20時までの店舗は対象外です。
例えば、11時に開店し、20時に閉店するレストランは対象外。

要請内容:5時から20時までの時間短縮営業(酒類の提供は11時から19時まで)

-------------------------------------------------------------------------------------

神奈川県知事からの要請により、緊急事態宣言中、営業時間を変更しているお店や、休業しているお店がございますことをご了承ください
※お店の営業時間や定休日について、備考欄に記載がない場合は、お店にご確認をいただくと確実です。

神奈川県知事からのメッセージ

▲ TOP