【スカイチ怪談5】騒がしいお盆

2022/08/19

8年くらい前から5年間くらいお盆が騒がしかった。

夜中の3時に電話が鳴る。起きてリビングに行くと鳴りやむ。
ということをお盆時期に3年ぐらい繰り返した。
まあいいか・・ということで寝る。

4年前には夜中の3時に寝室の火災報知器が突然作動。
「ジリジリジリジリジリ」と警報音が鳴り響き飛び起きた。
もちろん火事でも何でもない。火の気もない。
とりあえず家じゅう見て回ると、冷蔵庫のイオン発生機能が勝手に作動している・・。
まあいいか・・ということで寝る。
(とりあえず火災報知機については、老朽化もあるのだろうと思い、昨年やっと家じゅうの火災報知機を交換しました)

5年前のお盆には、自宅ではなく船橋の実家にいた。
夜中の2時45分に突然ぱっちり目を覚ましてしまった。
自分の子やいとこの子と大勢で一緒に雑魚寝をしていたので、間接照明をつけていたのだが、
それにしてもやけに周りが明るい気がする。
しばらくあたりを見回していると、突然オルゴールが鳴り出した。
〝イッツアスモールワールド”
ネズミのしっぽを引っ張ると鳴る仕組みになっているオルゴールである。
真夜中のやけに明るい寝室で鳴り響く〝イッツアスモールワールド”
全く怖くはないが、だれか起きてもよさそうなものなのに、誰一人として起きないというところが不可解である。
だからと言って隣でぐっすり眠っている子どもをわざわざ起こすほどのことでもない・・。
しばらくするとオルゴールは鳴りやんだ。
まあいいか・・・ということで寝る。

それ以降、今年を含め3年間、騒がしいことは起きていない。
この騒がしかった期間の共通点は何かあるだろうか?と考えてみた。
騒がしかった期間のお盆時期は、子どもを船橋の実家に預けていた。
だから自宅での夜中の電話や火災報知器について、子どもは知らない。
しかし、まあ・・まさに子どもがいる部屋で鳴ったオルゴールでも起きなかったくらいだから、たとえいたとしても気づかなかった可能性の方が高いのだが・・。
ここ3年は長男が成長したこともあり、お盆期間に子どもは実家には行っていない。
思い当たるのはこれくらいのことだ・・。
ご先祖様は、何か伝えたいことがあったけど、あまりにも鈍い私にしびれを切らしたのかもしれず、なんかすみません・・・。確かにその後修羅場続きで苦労しております。


<SU>先日、〝ぺこぱ”ファンの娘のため、台風の中『サンミュージックGETお笑いライブin横須賀』に行ってきました。それ以来、私がアイスなどを食べていると「おいノビータ、いいもの持ってんじゃねーか。よこせよ」と、娘がゴー☆ジャスのネタで脅してきます。もちろん私は「よこすか!」と返さなければなりません・・。(ゴー☆ジャスは撮影タイムがあったので下に写真を載せております)
ちなみに、サンミュージックの社長 相澤秀禎氏は横須賀出身だそうです。
「ここのシベリアは他とは違うから」と、芸人の皆さんに差し入れたというお土産とはどの店のものだったのか・・気になります。
ヨコスカベーカリーさんの長いやつでしょうか?シベリア鉄道をイメージした〝シベリア”というお菓子を忠実に再現している長~いシベリアケーキなんですよね!

サンミュージックのお笑いライブが開催された「横須賀文化会館」周辺(上町)のお店をご紹介します。

▲ TOP