森定商店さんのこんにゃくスイーツ『白玉月』 

2022/06/03

「横須賀に新しいお土産を。」がテーマの低カロリースイーツ

最近暑くなってきましたね。
これからの季節にピッタリのこんにゃくスイーツをご紹介します!

『白玉月』は、「横須賀に新しいお土産を」をテーマに、
老舗こんにゃく製造販売店「森定商店」が企画、開発しました。
国産原料にこだわり、こんにゃく・しらたき・ところてんを製造、販売しております。

メインになる白玉に見立てたこんにゃくは、横須賀の夜の海に浮かぶ満月をイメージしています。
白玉のように白く、こんにゃくよりもやわらかく仕上げられているだけあって、
白玉より歯ごたえは軽く、つるっとしているので、あっさりいくらでもいただけます。
うちでは子供のお腹のために、こんにゃくゼリーが定番おやつなのですが、
白玉月もあっという間に完食。
黒糖味を頂きましたが、言われなければこんにゃくと全く分かりません。
パッケージもかわいいし、日持ちもするのでお土産にちょうどよいです。
お腹が気になるけど甘いもの好きの父の日のプレゼントでもよさそう!

三笠ターミナルやソレイユの丘青空市場マルシェ、横須賀カレー本舗で販売しています。
ネットからも購入出来ますよ。
蜜が沖縄黒糖、抹茶、柚子の3種類、税別500円です。


ライター:<Sa>6/1より「横須賀おみやげアイデアコンテスト2022」応募開始されました。
今年もどんなものが選ばれるのか楽しみ。応募期間は7/31まで!

◎ヨコスカイチバン『森定商店』のページはこちら!

▲ TOP