箸で切れる『ひれかつ』は横須賀のソウルフード 横須賀の飲食店を応援しよう

2021/08/23

横須賀が誇るとんかつ・ヒレカツの名店『やなせ本店』さんです 横須賀中央駅から徒歩2分 

焼き鳥の相模屋さんの路地を入って30秒ほどの場所にあります

創業は昭和24年 なんと今年で営業72年になります

お客さんの半数以上がオーダーする『ヒレカツ』は箸で切れるというキャッチフレーズがあまりにも有名

私も訪問すれば必ずヒレ派でしたが、グルメうんちくオジサンになってからは、ロースかつこそ至高と感じるようになりました

カツを口に運ぶと、サクッと心地よい衣

上質なラードを使った揚げ油に「秘密のパン粉」がポイントなんです
 
わざわざパン屋さんからパンを仕入れて、パン粉にして挽いているいるというから驚きです

これぞ究極の生パン粉 乾燥したサラサラのパン粉よりも味わい深くなるから不思議です

カツからは豚のエッセンス 豚のエキスを閉じ込めたカプセルが破れたのかと思うほどの味わい

ゼラチン質の脂身の部分をかじろうものなら、豚の超新星爆発が起こります

本当に危険です 鼻から煙があがります

アツアツなのに常温で食べているのではないかと思うほど熱さを感じないんですよね

食に夢中になるってこういうことですよね

ソースもブルドッグの中農ではありません 当然オリジナルのブレンドです

カツの脂を活かし野菜の甘みを感じ、いくらかけてもしつこくならない上品な味わい このソースのとろみはアートですね

白米はカツに合うコシヒカリを使っているのですが、ちょっと水っぽい時があったりで残念な部分もありますが・・・

ジャストに炊けているときのハマり具合は最強ですね

味噌汁は出汁が香る薄味で、みつばのハーブ感と山椒のスパイス感が素晴らしい

のど越し、後味とも申し分なし 今日も美味しくいただきました

ありがとうございます

ヒレカツ・トンカツ以外で光るメニューは豚バラの串カツとミンチひれかつです

地味にリピートしてしまうクオリティーなんですよね

ミンチひれかつなんて定食で990円ですからね 極上のヒレカツと部位は変わらないですからね

これ、内緒ですよ(^^♪ お店の方に怒られちゃいます

子供の頃から、お祝いの食事はやなせさんでした 

食べに連れて行ってもらうのが楽しみで待ち遠しくて・・・

横須賀人ならこの気持ちが通じる人多いんじゃないでしょうか

こんなに想いのつまったお店 いつまでも続いて欲しいですね

緊急事態宣言が出ています 
中年層にコロナの予防接種の予約もスタートしています

老舗といってもコロナ禍の中経営は厳しいです

こんな時だからこそ 歴史を持つ素敵なお店に、食べに行きましょう!

横須賀の「頑張るお店・美味しいお店」はみんなで応援していきましょうね

【店舗情報 やなせ本店】
場所:横須賀市横須賀市若松町1-2 京急横須賀中央駅歩2分
営業:11:30~14:30 17:00~20:30 水休
TEL:046-822-2054

https://www.facebook.com/yanasehonten

▲ TOP