屋根に魚が落ちる街 よこすか

2021/08/27

つい先日(8/23月曜日)の出来事。

「お宅の屋根に大きな魚がのっています。落としちゃっていいですか?」
隣の奥様がやってきた。
隣家の屋上から発見したとのことでお任せしたところ、ご主人が釣り竿で落としてくれた。

私自身はその時分、仕事に出かけていたので、帰宅後に留守番の義母と娘からかわるがわる話を聞いた。
屋根に魚とは・・なんと奇怪な出来事・・すは『ファフロツキーズ現象か?!』と思ったが・・・。どうやら鳥が途中で獲物を取り落としたものらしい。

娘曰く、「釣り竿でおとしたらね、下の自転車のカゴにね、ちょうどすっぽりとおさまったんだよ。銀色のお魚だった」
「魚のおなかにかじり跡があったからトンビだろうね」と義母。

話を総合したところ、銀色で体長30~40cmの大きな魚は、どうやらアジで、大きな獲物を銜えきれずにトンビが途中で取り落とし、それがたまたまうちの屋根に着地したという顛末らしい。自転車のカゴにまですっぽり入るなんてなかなかミラクルなアジだが・・写真がないのが残念なことである。

調べてみたところ、地方では鳥が落としたボラで瓦が割れるような被害も発生しているらしいので、そんなに珍しいことではないのかもしれない。

家は海岸から直線距離で200m~300mという位置。・・そんな事もあるんだな・・という出来事でした。
鳥はいろいろ落とし物をしますからね。頭上にはくれぐれも注意しましょう。


ちなみに、東京湾のアジは横須賀名物!
横須賀にはアジを美味しくいただけるお店がたくさんあります。
下のリンクをご覧くださいね☆

ライター<SU>:家で飼っているインコは、近くの海岸で拾ってきた烏賊の甲をガリガリと食べています。

ヨコスカイチバン 横須賀名物 東京湾のアジで検索

▲ TOP