横須賀のルーツを伝える『ティボディエ邸』 5月29日ついに公開スタート!

2021/05/28

汐入のヴェルニー公園内に、横須賀観光の核となる新しい施設がオープンします

明治2年に建設された本州で最も古い西洋建築「ティボディエ邸」

もともと米海軍横須賀基地内にあり2003年に取り壊されていましたが、復元されて洋館型の歴史と観光を伝える場所に生まれ変わったのです

横須賀の歴史を後世に伝える意味でも意義深いですよね

近代化を迫られ、明治初期に急ピッチで建設された横須賀製鉄所

展示された資料や当時の物品からは、海軍・造船の町 そして人口の流入により活気づく当時の横須賀の息遣いを感じることが出来ます

フランス式の木骨煉瓦壁
オリジナルの邸宅から移築された梁
当時の横須賀の地図
幕末に小栗上野介が渡米して持ち帰った金属製のネジ
大正期の湘南電気鉄道の銘板
昭和初期の無線通信機器など

歴史的価値の高い展示物の数々がここにあります

横須賀製鉄所の副首長をつとめたティボディエが過ごした居間も再現されています

歴史施設にありがちな堅苦しさや、観光施設にあるコンテンツの押し付けはありません

すべてがハイセンスにコンパクトにまとめられています 

美しく魅力を伝える手法が素晴らしいのです

女性スタッフが大正ロマンにあふれたコスチュームに身を包み、満面の笑顔で対応してくれますよ 


さらには130年前の造船所の様子を迫力ある美しすぎる映像と臨場感のある音で写し出したシアター これはリアル過ぎて驚きました!!

この上なく魅力的なコンテンツですが、横須賀人なら絶対に知っておくべき事柄ばかりとも言えるでしょう

当ティボディエ邸の公開は29日から 

無料で公開されるわけですから、行かない理由が見つかりません

ぜひ市民みんなで行って学び、横須賀について深く知るきっかけにしませんか??

ライター:naoさん グルメ情報を中心に熱く語ります 横須賀のいいお店・頑張るお店を応援していきます

【施設概要 ティボディエ邸】
横須賀市汐入町1-1 ヴェルニー公園内
開館時間:9時~17時 年中無休
入館料金:無料 ※シアターのみ200円/人
ティボディエ邸特設サイト https://thibaudier-yokosuka.com/

ティボディエ邸特設サイト

▲ TOP