満月 ハロウィーン

2020/10/30

ブルームーン マイクロムーン

いつのまにか日本に定着したハロウィーンイベント。
コロナ禍により今年のハロウィーンは店や街で集まっての仮装パーティというよりは、自宅やオンライン、SNS上で仮装を披露しあうような形が主流になるといわれていますが、皆様のご予定はいかがでしょうか?(そもそも本来ハロウィーンというのが仮装を楽しむ日なのかというのは謎ですが、そこはあえて触れずにおきます・・。)

ちなみに、今年のハロウィーンは満月で、しかも“ブルームーン”で“マイクロムーン”らしいですよ。
「??」風流とはかけ離れた生活を送ってる私にとっては初めて聞く月の名前なのですが、調べたところブルームーンというのはその月の2度目の満月の呼称、マイクロムーンはその年で一番小さい満月(スーパームーンの逆バージョン)の呼称とのことだそうです。
日本でも月の月齢などにより様々な呼び方(新月、下弦、上弦、二日月、三日月など)、さらには睦月、如月、弥生など暦を表す名称がありますが、英語でも満月の呼び方には様々なバリエーションがあり、ブルームーンやスーパームーンの他にも、月ごとの満月に季節の移り変わりを感じられる呼称があるようです。ちなみに10月の満月はハンターズムーン11月はビーバーズムーンというらしいです。
10月31日の月がハンターなのかビーバーなのかはわかりませんが、どこの国でも、昔の人々は月の満ち欠けとともに生活し、満月を節目として農作業や狩猟など生活の目安にしていたんだなと想像できますね。

いずれにしろ今年のHALLOWEEN10/31は気候も安定し月のきれいな晩になりそうです。

※そういえば津久井浜にブルームーンというお店がありましたね(以下にリンク)
※メイン画像は、いつも季節を感じさせてくれる「いづみや」さんの画像です(以下にリンク)
<su>

Dessert & Cafe  BLUEMOON (ブルームーン) 

下の画像は、ある日の帰宅後、HALLOWEEN準備をしていたらしい娘からもらった手紙です。
食卓テーブルの上に置いてあったのですが・・なぜか呼び捨て・・・。
中を開くと魔女やお化けが書いてあったので、怖がらせるための手紙だったのかもしれません。

▲ TOP