不思議な魅力。昭和の大衆食堂『一福』

2022/07/01

汐入のどぶ板通り入口すぐにある、「一福」は昭和24年創業
横須賀出身のミュージシャン XJAPAN のhideさんが通っていたお店でも知られています。
吉田類の酒場放浪記にも紹介されたことがあるお昼からお酒が飲めるいわゆる大衆食堂です。

私がこのお店に興味を持ったきっかけは、
あるトップモデルさんが横須賀に来た際、この店を訪れたというインスタの投稿でした。
その品のあるお方と大衆食堂というギャップに惹かれたのです。

女2人、平日のお昼に訪れましたが、
すでに常連さんとみられる方が数名、飲みながら食事を楽しんでいらっしゃいました。

メニューを見ると和洋中、幅広いラインナップで目移りしてしまいます。
お目当ては名物「牛すじ煮込み」。
醤油ベースで柔らかくしつこくなく、ご飯にもつまみにもなる味付けです。
お値段もリーズナブルで良心的。これぞ大衆食堂の醍醐味です。

こういう常連さんに愛されているお店に初めて入る時は緊張します。アウェイ感とでもいうのでしょうか。
そんな感じだったのが、気が付くと3時間過ぎているのも気が付かないくらいすっかり寛いでいました。
山積みになっている漫画本や年季の入った店内、家庭的なお店の方や雰囲気がとても落ち着き、
心地良かったのです。
お腹が許せばもう少し色々食べたかったな。と、次の楽しみに名残惜しく店を後にしました。
大衆食堂飲み、これからはまりそうです。


ライターSa: hideさんといえば、三浦半島にある某墓地にて彼のお墓をたまたま拝見したことがあります。
ギターをかたどった、個性的で立派な墓石でした。夜な夜なライブが行われているかもしれませんね♪

◎ヨコスカイチバン「一福」ページはこちら

▲ TOP