ほぼ皆既月食

2021/11/19

140年ぶりって?

近頃天体ショーのニュースをよく耳にしますね。
昨日や一昨日も、しし座流星群が極大日でしたしね。
今年の5/26にもスーパームーンの皆既月食があったような気がしますが・・
今回は何をもって140年ぶりかというと、「限りなく皆既に近い部分月食」が日本全国で見られたのが、140年前(1881年12月6日)ということらしいです。
月食は太陽-地球-月が一直線に並ぶ満月の際に起き、11月19日の部分月食は『0.98』、つまり全体の98%にあたる極めて皆既月食に近い状態となります。
18時2~3分に最も欠けた状態となるようです。
「全体的に赤みを帯びながら、わずかな一部分だけが白く光る満月が見られる」とのことなので、本日は天気も良いですし夜空を見上げてみてはいかがでしょうか。

月食のお供には何がいいかな~?と考えてみたのですが、なんとなく気軽に立ち食いできるという点で〝やきとり”なんかどうですかね?
ということで、今回は焼き鳥屋さんのリンクをつけてみました。

<SU>子どもの発表会や学校見学や行事やいろいろ・・コロナで延期になっていたものが今秋に一気に押し寄せ、息つく間もない忙しさ。このまま師走に突入するのでしょうか・・。

ヨコスカイチバン「やきとり・串焼き」で検索

▲ TOP