“カレーは日本を救う”をテーマにシンポジウムを開催します!

2020/01/23

~首都圏のカレーの街の仕掛け人達が動きだす!?~

カレーの街よこすか推進委員会では、カレーの街よこすか20周年企画の一環として、「カレーの街よこすか20周年シンポジウム」を開催します。

シンポジウムは、首都圏で街をあげて、カレーの取り組みを行う横須賀、神田、下北沢、武蔵小杉、柏の仕掛け人達(以下、「仕掛け人達」)が登壇します。「カレーは日本を救う」という大きなテーマで、仕掛け人達がそれぞれの街が抱えている課題を紹介するほか、「カレーの街」の未来のあり方や、地域を超えた連携による新たなカレーの楽しみ方など、幅広い論点でトークセッションを行います。トークセッション後、よこすかカレー大使の一条もんこさんによる横須賀をイメージしたスパイスカレーの試食会や質疑応答の場もあります。

また、「スーパーサイエンスハイスクール」の指定を受けている県立横須賀高校の生徒が行った「カレーとICT」をテーマに、街おこしに繋がる研究の成果をまとめたポスターを会場にて展示させていただきます。

なお、シンポジウム終了後、仕掛け人達との交流会も設けさせていただきます。

■シンポジウム開催概要
  日  時:令和2年2月8日(土)13時30分~16時(開場は13時から)
  会  場:ヴェルクよこすか(横須賀市日の出町1丁目5番地)
  定  員:200名(先着順)
  登壇者:神田代表   中俣拓哉(神田カレー街活性化実行委員会会長)
      下北沢代表  西山友則(下北沢カレーフェスティバル代表)
      武蔵小杉代表 奥村佑子(武蔵小杉カレーフェスティバル代表)
      柏代表    波木香里(かしわカレー図鑑編集長)
      横須賀代表  鈴木孝博(カレーの街よこすか事業者部会副部会長)
      総合司会:一条もんこ(よこすかカレー大使)
      トークセッション進行:飯塚敦(フードジャーナリスト・ブロガー)
  申し込み方法:インターネットまたは電話でのお申込み 
   ・インターネット:https://www.yokosuka-yksk.jp/
   ・電話     :046-822-2500(横須賀市コールセンター) 
             受付時間:8時~20時
   ・申込期間   :1月17日(金)~1月31日(金)
           

お申込み専用ページ

▲ TOP