地域に眠るスキルとキャリアを活用しよう!

2019/11/29

第一回よこすかテレワーク交流会が開催されました

2019年11/28(木)横須賀市内の地域企業と在宅等でお仕事を請負うテレワーカーの交流会が横須賀商工会議所にて開催されました。

よこすかテレワークとは、2017年11月から開始した当所事業で、ライフスタイルに合わせた隙間時間を利用して働きたいお母さんたちと、アウトソーシングのニーズを抱える地域企業とをお仕事でつなぐプロジェクト。
つまり、スキルとキャリアを持つ地域のお母さんたちが得意を生かして、在宅等で地域企業のお仕事を請負っているのです。地域企業にとっては、スポットで活用できるスキルとキャリアは人件費上昇と人手不足の解消にも役立つとのことでメリットを感じていただいているようです。

交流会には「よこすかテレワーク事業」をすでにご活用されている地域企業もご参加くださり、次のような活用事例を具体的にお話しいただきました。
・ネット通販のページ構築から受発注管理までテレワーカーをご活用いただいている事例(㈱ヤチヨ様)
・社内名刺のデータ化共有化でテレワーカーをご活用いただいている事例((一社)ペガサス様)
・自社マスコットのぬいぐるみやラインスタンプ、パンフレットやウィンドウデザインにご活用いただいている事例(㈱エルムジャパン様)

活用事例を聞いたり、軽食を食べながら実際に仕事を請負っているテレワーカーと交流した企業は、「社の紹介記事の英訳を頼もうかな?」「ネット販売に興味があるので話をききたいです」「ラインスタンプいいですね~」など、よこすかテレワークの可能性を実感してくれた様子。
テレワーカーさんたちにとっても自分の得意が地域企業の役に立つことを実感する機会になったようです。
ご興味のある方はぜひホームページやフェイスブックをご覧になってみてください。
<SU>

よこすかテレワーク

神奈川新聞 記事

▲ TOP