移転した「シャトレーゼ」さんに取材に行ってきました

2019/10/10

ショッパーズプラザ敷地内(汐入)にあったシャトレーゼさんが北久里浜へ移転されたとのことで
取材に行ってまいりました。

担当の本間さんは汐入店よりお勤めされて17年になるベテラン店員さんです。
汐入店はよく私も利用させていただいていましたせいか、初めてお会いした気がしないのは、
きっと何度か接客していただいたのでしょう。
いつもヨコスカイチバンのページをまめに更新して下さっていて、ページのアクセス数も
気にされ広報活動にも積極的に貢献していらっしゃるようす。お店への愛情を強く感じます。

お店のスローガンでもある「自然のおいしさと。人を想うおいしさと。」
素材へのこだわりと添加物を極力使わないスイーツをリーズナブルに提供を実現するため、
直接仕入れ、製造、配送を行う「ファームファクトリー」という工場システムをいち早く取り入れたから出来た企業努力であることも分りました。

私が考えるシャトレーゼさんの魅力的な所は、まず洋菓子だけでなく、和菓子も置いているところ。
それと1つからでも気軽に購入しに行けるお店の構えとリーズナブルな価格。
シーズン限定物(ハロウィン、クリスマス)は、見た目も可愛らしくお友達へのちょっとしたお土産などにもとても喜ばれます。
お店の売りである、素材にこだわりがあり、添加物を極力使っていないというのも嬉しいポイントです。

今回特に気になったのは、汐入店には取扱いのなかった2つ、
1つ目は、「樽出しの生ワイン」(飲み頃の熟成した、ビン詰めする前の無濾過、非加熱のワイン)
ワインのふるさと山梨県より直送しているのだとか。ビン詰めワインでは味わえないフレッシュなおいしさが味わえるそう。
もう1つの、「焼きたて工房」は、クッキー、マフィン、スコーンをお客様自身で
トングで取るスタイル。すでに包装されている物とまた違って、見るからに焼きたての温かい感じが
伝わって美味しそうです。

思い返せば、昨年の次男のケーキもこちらで購入していました!
パンダが気に入って選んだようですが、味もとても美味しくて半分以上子供に食べられ・・・
今年の誕生日は、ケーキと一緒にワインも購入しよう。
移転後もひいきにしたいお店です。

「シャトレーゼ Chateraise」 ヨコスカイチバンHP

▲ TOP