山へ行こう!

2019/09/26

朝晩は涼しくすっかり秋めいてきました。
そんな行楽シーズンに私のオススメ「ハイキングコース」をご紹介します!

〇鷹取山
標高139m。垂直に切り立った岩石が特徴で、
山頂からの眺めは抜群。晴れた日には富士山から伊豆、箱根、房総半島まで雄大なパノラマを楽しむことができます。
また、山頂付近の岩山には巨大な磨崖仏が彫られていて、名所のひとつとなっています。
整備された道路からもすぐ山頂へ行けるので、比較的初心者向けのコースです。

〇大楠山
三浦半島の最高峰(242m)。
山頂からは三浦半島を見渡せるのはもちろん、
伊豆半島、富士山、箱根連山、大島、房総半島と360度の一大パノラマがひろがります。
衣笠、塚山・阿部倉、大楠芦名口、前田橋、湘南国際村の5つのハイキングコースがあります。
それぞれに個性豊かなコースで、ハイカーに人気の山です。
こちらはがっつりハイキングしたい人向けかと思います。

衣笠山や田浦梅林には、アスレチックがあって、お子様も楽しめますよ♪

山つながりの余談ですが・・・
先月、大阪へ行った時に、日本で2番目に低い山「天保山」(標高4.53m)を見てきました。言われなければ山があることにすら気がつきません。
以前は日本1だったそうですが、
震災の影響で地盤沈下を起こした「日和山」(宮城県仙台市)(標高3m)が今では1番低い山だそうです。
山の楽しみ方も色々、ですね。

ヨコスカイチバン 横須賀名物 ハイキングで検索

▲ TOP